メギド72で☆6まで育てたキャラの使用感とか経緯とか雑感

 

◇アモン

一番最初にリセマラガチャで引いて「うわっ!なんだこの私が作りそうなキャラ」と思って気付いたら確定を押していたメギド。

大幻獣戦でのアタッカー適正が高く、大体どの大幻獣もアモンの憎悪で焼き尽くしていれば終わる程度には高火力高スピード。

大体攻略で詰まる部分もこいつが解決してくれた。

☆5.5〜☆6のアバドンの金素材がクソ辛くてこいつを☆6にする為だけにアバドンHを攻略したのはいい思い出です。

 

◇デカラビア

余りにも好みだったので指名チケでご指名したヴァイガルドのテロリストメギド。

毒と覚醒減少で嫌がらせをするのが得意。意外と足が速いので何かと便利。

覚醒減少を高頻度で撃てるメギドを持ってなかったのでちょうど欲しい枠だったのもあり、案外好みの指名でも良かったなと思ってます。

意外にも素材で詰まった記憶はなく、気付いたら☆6にすんなり出来てたタイプ。

 

◇ガープ

初期配布の我々の息子。盾役が微塵も居ないうちのアジトを支えてくれる有能タンク。ベインチェイサーは未実装。

何かとツンデレなのかおまえはみたいな言動をする割にはツンの部分が激しいので反抗期みの方が勝る気がします。

性能に関しては素直なタンクだから言うまでも無いでしょう。

 

◇リリム

あまりに性癖過ぎてうっかり手が滑ってエンブリオを手渡してしまった魔性の幼女。

このタイプの穏やかボイスでお喋りされるとダメなんですよね、好き過ぎて。

主にメギドクエストのエクストリームをスキルの連打で潰す役割に駆り出してます。

睡眠が一定確率で通る場面での無敵具合がすごい。

 

◇モラクス

マスエフェクトで若干のおねショタ属性が存在することに最近気づいた配布のホビアニ系メギド。

あまりにホビアニ主人公造形なのでそこから既に大好きなんですが、個別シナリオで闇をぶち込んでこられたせいでだいぶ好きになってしまいました。ずるいじゃんあんなの。

マスエフェが余りにも強力でアモンと並べるといい感じなのも☆6にした理由の一因です。